Q. 畳替えをする時って家具の移動が大変じゃない?

A. 家具の移動にとっても便利な道具があるんです。
  タンスの移動をご紹介しましょう。

 う〜ん、見るからに重たそうなタンスですね。
  まずは、「あげ太郎」という道具でタンスを片方持ち上げます。
  
  タンスの移動 あげ太郎

 持ち上がったところに「カグスベール」というゴムの板のような物をタンスの下に差し込みます。

     カグスベール

 タンスの両側にカグスベールを差し込んだら、少しづつタンスを滑らせて動かします。(家具を滑らせるからカグスベールという名前です。)
  古い畳を取り除き、同じ高さの台を置いてその上に移動します。

     カグスベール カグスベール
     
                    タンス移動

 タンスを動かした後の畳です。タンスの跡がはっきりと分かりますね。

               タンスの跡

 すべての畳を取り除き、工場へ持ち帰って畳替えです。

 キレイになった畳を敷いたら、また滑らせて元の位置に戻します。最後にカグスベールをはずしてタンスの移動は終了です。

               タンス移動完了

         タンスの中の物を出さなくても一人でタンスの移動が出来ました。